子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

「あった(・∀・)!」

どうも!たかパパです!(^^)/

 

最近、うちの長男あっくん(1歳1か月)が話すようになった言葉

 

それは・・・

 

「あった(・∀・)!」

 

です。

 

毎朝、洗面所で身支度を整えているたかパパのところにトコトコ歩いてきます。

 

たかパパの足元までくると、あっくんは両手をあげて「抱っこして」(/・ω・)/のアピール。

 

たかパパ「はいはい。抱っこねぇ」

 

あっくん「(・∀・)!」(訳:抱っこしてくれる!)

 

抱っこしてあげると、あっくんは天井についてる電球を見て、指を差します。

 

そして…

 

あっくん「あった(・∀・)!」

 

とひとりで笑顔になっています。

 

当たり前ですが、電球は最初からついています。

 

たかパパ「(電球)あったの?」

 

最近は、「あった(・∀・)!」

 

これ、毎日です(笑)

 

最近は「あった(・∀・)!」と反応するものが増えて

 

カルガモやカラスにも

 

あっくん「あった(・∀・)!」

 

です。

 

極めつけは

 

何も置いていない部屋で…

 

あっくん「あった(・∀・)!」

 

えぇぇ~っ!そこには、何もないだろ~((((;゚Д゚))))

 

見えないものが見えるあっくんでした(*ノωノ)

【スポンサーリンク】