子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

【知っトク!】あなたのお子さんが保育所に入れない訳!?

f:id:TAKA-PAPA:20191214130943j:plain


どうも!たかパパです!

 

今日は、なぜうちの子は保育所に入れないないんだろう・・・。

 

そんな疑問にお答えしちゃいます!

 

結論から言います!

 

理由は大きく2つです。

 

1つ目は・・・

 

保育所に空きがないこと!(´-ω-`)

 

(・ェ・。)ナルホドネ・・・って

 

当たり前だろぉぉぉぉ!!(;゚Д゚)

 

って思った方、スミマセン(´ω`*)

 

でも、空きが無いと入れないのは事実なので(;^_^A

 

これは当たり前として、2つ目の理由です。

 

あなたのお子さんが保育所に入れない2つ目の理由、それは・・・

 

保育所に入れる優先順位が、他のお子さんより低いことです!(´゚д゚`)

 

はっ?うちの子の優先順位が低いってどういうこと(。´・ω・)?

 

はい!解説させていただきます!

 

以前、保育所に入れるには、保育の必要性の認定を受ける必要があるという話をしました。

 

実は、この保育の必要性の認定には、レベルがあるんです!(´゚д゚`)

 

人気アニメ『ワンピース』に例えるなら、ルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパー、ナミなどは同じ『麦わら海賊団』の所属ですが、それぞれにかけられている賞金の額が違う、みたいなイメージです(・∀・)

 

保育の必要性が高い家庭とは、例えば・・・

 

ひとり親家庭、生活困窮家庭などお子さんを育てている親が働かざるを得ない家庭

 

出産、病気入院などで、お子さんの面倒を見る人がいない家庭(おじいちゃん、おばあちゃんが日中仕事をしているため、日中お子さんの面倒を見ることができない家庭)

 

両親がフルタイムで働いており、日中お子さんの面倒を見ることができない家庭

 

みたいな感じです。

 

つまり、家庭の所得が少ない、日中お子さんを見てくれる人がいない・・・

 

こういう家庭のお子さんは保育所に入りやすくなります(∩´∀`)∩

 

つまり、あなたの家庭が裕福で、日中お子さんの面倒を見られる人がいるようだと、保育所に入所しづらくなるというわけです。

 

では、保育所に入りやすくするためにはどうしたら良いか。

 

1.両親でフルタイム就労すること。

 

2.認可外保育所やベビーシッターの利用実績を作ること。

 

3.保育所に空きがでやすい4月入所を狙うこと。

 

などが、挙げられます。

 

ただし、自治体によって保育所に入所しやすくなる要件は微妙に違うため、注意してください。(自治体によっては、保育の必要性の認定のレベルを決める点数を公表しているところもありますので、お住いの自治体のホームページ等で確認することをお勧めします)

 

少しでもお役に立てれば幸いです(*´▽`*)

【スポンサーリンク】