子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

ごぶごぶ ごぼごぼ( ꒪⌓꒪)

f:id:TAKA-PAPA:20191229114122j:plain


どうも!たかパパです!

 

今日は、長男あっくんの愛読書を紹介します!

 

その名も、『ごぶごぶ ごぼごぼ』です(・∀・)

 

 

 

0歳~2歳向けの絵本なのですが・・・

 

この本、はっきり言って、めちゃくちゃレベル高いです(。-`ω-)

 

大人では理解できない、

 

いや、理解しようとすること自体が間違っている

 

そんな本です( ;´Д`)

 

この本の特徴は、擬音です。

 

擬音で始まり、擬音に終わる・・・

 

っていうか、途中も全部擬音です(^▽^;)

 

この絵本のレベルの高さを体験していただくために、最初の見開き(1、2ページ目)に書いてある擬音を全て紹介します。

 

最初の見開きに書いてある擬音・・・

 

それは、

 

ぷーん

 

以上です。

 

・・・

 

・・・

 

何が?(´゚д゚`)

 

ってなりません?

 

ぷーんって何よ??

 

ぷーんと言えば、

 

NHK教育のお母さんといっしょで昔流れていた、

 

ときど~き、あっち向いて、ぷ~~ん♪(; ・`д・´)

 

くらいしか知りません。(今の若い方には分からないかも。)

 

こんな調子の絵本ですが、肝心のあっくんの反応はというと、

 

あっくん「ごぼごぼ(・∀・)」

 

あっくん「(●´∀`●)ヒヒ~ィ」

 

という感じで、とても満足そうです。

 

どうやら、あっくんには、この本の楽しさが分かるようです(; ・`д・´)

 

それなのに、ページをめくって、あっくんに読み聞かせているとき、

 

たかパパの頭の中は常に、

 

何が?(´゚д゚`)

 

はっ?(´゚д゚`)

 

これ面白いの?((((;゚Д゚))))

 

の3人がパレードしている状態です。

 

つまり、『ごぶごぶごぼごぼ』は、あっくんは楽しめますが、

 

たかパパにはレベルが高すぎてよくわからない本ということです。

 

1歳児のあっくん・・・恐るべし(; ・`д・´)

 

というか、ごぶごぶごぼごぼ恐るべし(;゚Д゚)

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

【スポンサーリンク】