子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

【知っトク!】子どもを伸ばすマジック!?ピグマリオン効果が凄い訳!(;゚Д゚)マジカ…

f:id:TAKA-PAPA:20191230163110j:plain

 


どうも!たかパパです!

 

今日は、お子さんを伸ばすために有効なピグマリオン効果について、解説していきます(∩´∀`)∩

 

目次

 

 

ピグマリオンとは?

 

っていうか、そもそも・・・

 

ピグマリオンってなんだ?(;゚Д゚)

 

エヴァンゲリオンの親戚か?((((;゚Д゚))))

 

という方のために、まずはピグマリオンについて簡単に説明します。

 

ピグマリオンは、ギリシャ神話にでてくる人物で、地位は王様です。

 

ピグマリオンは、自分で彫刻した女性像に恋をしてしまい、女性像に食事を用意したり、話しかけたりします。

 

そう、ピグマリオンは、女性像が人間になることを願ったのです。

 

この姿を見た神様がピグマリオンの願いを受け入れ、女性像に命を与え、二人は結ばれる・・・

 

そんなストーリーのあるお方です(∩´∀`)∩

 

そんなわけなので残念ですが、ピグマリオンは、エヴァンゲリオンの親戚ではありません;つД`)

 

ピグマリオン効果とは

 

ここで、整理!(・∀・)

 

ピグマリオンは、女性像が人間になること望み、期待をしていました。そして、結果として女性像は人間になっています。

 

これにちなんで、他人から期待されることによって学習・作業などの成果が上がる現象のことピグマリオン効果と言います。

 

ピグマリオン効果の実証実験

 

そして、このピグマリオン効果、ちゃんと実証されています!

 

1998年にローゼンソールさん達が行った1つの実験をご紹介します。

 

その実験とは、小学生に知能テストを受けさせる実験です。

 

小学生に知能テストを受けさせるときに、

 

『このテストは、将来の学力の伸びを予測するものだからね( ̄▽ ̄)』と伝えます。

 

テストの後、テスト結果とは関係なく、適当に選んだ小学生の何人かに

 

『君は将来学力が伸びるって結果がでたよヾ(*´∀`*)ノ』と伝えます。

 

そして、1年後、再び知能テストを受けてもらうと・・・

 

『君は将来学力が伸びるって結果がでたよヾ(*´∀`*)ノ』と伝えた子どもの成績がアップしていました。

 

つまり、子どもに期待をかけると、子どもはその期待に添うように成長するということが分かったんです。

 

そして、ここから大切!(; ・`д・´)

 

この実験には、もう一つ結果があります(。-`ω-)

 

実は、学年が上がるほど、『君は将来学力が伸びるって結果がでたよヾ(*´∀`*)ノ』の効果が出にくいことが分かったんです。

 

下のグラフが、その結果です((((;゚Д゚)))

 

f:id:TAKA-PAPA:20191230163122j:plain

 

この実験結果を見ると、効果があるのは小学校低学年くらいまで・・・

 

ってことは、子どもを伸ばそうと思ったら、

 

さいころから、『あなたなら出来る』と声をかけ、期待してあげることが大切ってことですね(・∀・)

 

まとめ

 

親は、子どものを可能性を信じて背中を押すべし(∩´∀`)∩

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村 

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】