子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

あっくんの本当に小さな奇跡(・∀・)

f:id:TAKA-PAPA:20200103182131j:plain


どうも!たかパパです!

 

昨日、クシュラの奇跡についてお届けしましたが、いかがだったでしょうか?(∩´∀`)∩

 

まだ、ご覧いただいていない方は、ぜひご一読ください<(_ _)>

 

www.taka-papa.work

 

本の力はすごいですよねぇ~(*´▽`*)

 

 

長男あっくんの小さな奇跡(笑)

そう言えば、うちの長男あっくんも絵本が大好きですなんです(・∀・)

 

昨日も本棚から自分の本を取り出して・・・

 

あっくん「だぁ~だぁーーーっ!(・∀・)」

 

と気合を入れて絵本を読んでおりました((((;゚Д゚))))

 

気合を入れるのは良いのですが、あきらかに本を攻撃している様子( ;´Д`)

 

本は敵ではありません・・・( ˙▿˙ ; )

 

余談ですが、

 

先日紹介した、あっくんの愛読書『どうぶつえん』の仕掛け絵本

 

あっくんの力により、とうとうキリンさんの首が折れてしまいました(´ω`*)

 

f:id:TAKA-PAPA:20200103180036j:plain

 

被害が大きくなる動物園・・・なんか、動物の皆さんスミマセンm(_ _)m

 

さて、一人で本を読んでいたあっくんですが、背中に哀愁が漂っておりました。

 

そこで、

 

たかパパ「あっくん!絵本読んであげるから持ってきて!」

 

と言うと、

 

あっくん「あっ?(・∀・)!!」(訳:本読んでくれるの?)

 

と嬉しそうな顔で、たかパパの方を振り返ります。

 

たかパパ「それ(あっくんが読んでいた本)持ってきて!パパが読んであげるよ」

 

あっくん「あ~~~っ!(・∀・)」

 

満面の笑みで叫びながら、絵本をたかパパのところに持ってきたあっくん。

 

たかパパの膝の上に、ちょこんと座りました。

 

まだ、1歳2か月のあっくんが、たかパパに言われて本をもってくることができました!(゜o゜)

 

ちゃんと、成長しているんだなぁ~と、しみじみ感じながら、絵本を読んであげました(´ω`*)

 

ちなみに、読んだ本は、以前もブログで紹介した愛読書『ごぶごぶ ごぼごぼ』です。

 

本を読み進めると・・・

 

あっくん「ゴヴォゴヴォ(。´・ω・)?」(訳:ごぼごぼ)

 

と、喋り出すあっくん。

 

日常生活で、『ごぼごぼ』という単語を使う機会はあまりありません。

 

ということは、読み聞かせの効果があった、と考えるのが自然です。

 

読み聞かせが起こした小さな奇跡…

 

あっくん『ごぼごぼ』と発声する、でした(ホントに小さな話でスミマセン(笑))

 

あっくんの小さな奇跡のその後(笑)

あっくんのリクエストにより、3回も『ごぶごぶ ごぼごぼ』を読むことになった、たかパパ(;゚Д゚)

 

さすがに、4回目はキツイ・・・

 

北斗の拳風に言えば

 

俺はもう飽きている(。-`ω-)

 

という状態。

 

さすがに、次は勘弁してほしいと思っていた矢先、

 

おもむろに本をもって立ち上がった、あっくん。

 

ここは、地獄の読み聞かせから脱出する絶好のチャンス!!(゚Д゚)ノ

 

そして、すかさずたかパパから出た次の一言が、

 

たかパパ「次はママ読んでもらったら?」

 

・・・えぇ、小さい男でスミマセン(;・∀・)

 

あっくん「(・∀・)!!」(訳:なるほど!)

 

笑顔で、ママに絵本をもっていくあっくん。

 

そして、ママが読み聞かせを始めると・・・

 

突然、立ち上がりだすあっくん((((;゚Д゚)))))))

 

そして、たかパパを見て、ママの元を去っていく…って、

 

本を読んで欲しいんじゃなかったのかよ!(;゚Д゚)

 

と思いつつ、男を下げただけ損したなぁと感じる、たかパパなのでした。

 

今日も、子育て頑張ります!

 

【スポンサーリンク】