子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

ブロック遊びで目指せ東大!(=^▽^)σ凹凸

f:id:TAKA-PAPA:20200106064935j:image

どうも!たかパパです!

 

最近、めっきり寒くなりましたね((((;゚Д゚))))

 

さて、今日は、たかパパがお正月に帰省した時に買ってもらったブロックのお話です。

 

あ、一応誤解の無いように言っておきますが、誰が買ってもらったかと言いますと・・・

 

うちの長男あっくんです!(゚Д゚)ノ

 

ここ大事なポイントなので、あえて強調させていただきました(。-`ω-) 

 

ちなみに、写真の恐竜の観覧車は、たかパパ渾身の作品です!(∩´∀`)∩

 

買ってもらったのは、あっくんでも楽しんでいるのは・・・

 

たかパパです(笑)

 

実は、このブロック、前から狙っていたんです!

 

今日は、その理由を説明しちゃいます(・∀・)

 

 

ブロックがイメージ力、創造性、集中力を高める

レゴと知育の関連性に関する調査

 『レゴと知育の関連性に関する調査』をご存知ですか。

 

レゴジャパンが2018年3月に公表した調査結果で、

 

東大出身者に対して、「あなたは今までレゴブロックで遊んだことがありますか?」という質問をしたところ、68%が「経験あり」と回答したというものです。

 

つまり、レゴブロックは、東大生の登竜門的存在なわけです。

 

えっ?でも、あっくんが買ってもらったのは、レゴブロックではなく、学研のニューブロックなのでは?

 

と思った方・・・

 

鋭いっΣ(・ω・ノ)ノ!

 

もちろん、これも子どもの発達に基づいた明確な理由があります。

 

それは・・・

 

レゴブロックだと小さすぎて、あっくんが誤飲しちゃうからです( ;´Д`)

 

誤飲しなければ、レゴの方が手先が器用になりそうで、確実にレゴブロックを選んでおりました。

 

でも父としては、誤飲事故は避けたい・・・それがニューブロックを選んだ理由の全てです。。

 

ブロックが育てる能力

 話が脱線しましたが、この調査での東大出身者の回答をまとめると・・・

 

 

1.子どもの頃にレゴで遊んだ経験が、自身の能力やセンスに影響があった。 

⇒85%がYESと回答。

 

2.どんなセンスに影響があったのか

⇒1でYESと答えた人のうち約半数が「集中力」、「創造力」、「イメージ力」と回答。

 

3.東大に入るために一番必要な能力は何か

⇒東大出身者の3人に1人が「集中力」と回答。

 

みたいな感じです。

 

確かに、ブロックで遊ぶときは、自分の自由な発想で組み立てたり、モノを作るときに集中したりします。

 

それが、子どもを伸ばす!知育に繋がるというわけですね(・∀・)

 

ブロックは偉大だ(∩´∀`)∩

 

これで、あっくんも東大生・・・

 

あ、でも、遊んでるのはたかパパか(*´Д`)

 

しかも、レゴじゃないし(笑)

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】