子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

【知っトク!】子育てに仕事・・・悩みはあるけど、誰にも相談できない!そんな時に役立つ4つのS!【悩んでいる状態を知ろう編】

f:id:TAKA-PAPA:20200128191307j:plain


どうも!たかパパです!

 

生きていれば、誰にだって悩むことはあります。

 

『今日の夕飯何にしよう(。´・ω・)?』という小さな悩みから、

 

『もう生きているのも辛い(ノД`)・゜・。』というような深刻な悩みまで、

 

悩みの種類と悩みの深さは多岐にわたっています。

 

今日は、そんな悩みの中でも、『誰にも相談できない』という方向けに、解決のヒントとなる4つの視点をお伝えします。

 

では、行ってみましょう!(∩´∀`)∩

 

 

悩んでいるときは、思考が働いていない

 1+1は何かの暗号?

 

 まずは、悩んでいる状態とは、どんな状態なのかを考えてみましょう…

 

と言って、悩んでも仕方がないので、結論から言います( ̄▽ ̄;)

 

悩んでいるときとは、『思考が働いていないとき』です。

 

具体的な例を挙げてみましょう。

 

いきなりですが、問題です。

 

1+1=

 

この問題の答えは何でしょう?

フクロウ博士のイラスト 

正解は・・・2です!正解した方、おめでとうございます(∩´∀`)∩

 

・・・

 

(。´・ω・)エ…何ガシタイノ?

 

そう思いますよね(笑)

 

でも、まあ、もう少しだけ付き合ってください(・∀・)

 

ここで、質問です。

 

どうして、1+1の答えが2だと分かったのでしょうか?

 

答えは簡単で、答えの出し方を知っているからです(^∇^)

 

私たちは、頭の中でどのように物事を進めたら良いかを理解していると、その進め方で物事を考え、結論を出すことができます。

 

つまり、1+1=という足し算の式を見たときに、どのように考えれば良いかを知っているので、2という答えにたどり着くことができるというわけです。

 

これは『思考が機能している』状態と言えます。

 

ところが、この問題を足し算を知らない人が見たらどうでしょうか。

 

足し算を知らない人が、この足し算の式を見たとしても、1+1=という形が目に入ってくるだけなので、

 

この問題を解けと言われても、『これは何かの暗号か?』とか『これは宇宙からのメッセージに違いない』みたいなトンチンカンな発想をしてしまいます。

授業が分からない子供のイラスト 

その結果、『これは計算するものだ』と言われても、何のことか分からず思考が停止状態になってしまうんです。

 

ここで問題なのは、足し算を知らない人は、足し算ができないばかりではなく、

 

『これは何かの暗号か?』のような問題を解決できない思考を無限ループでしてしまうことにあります。

 

考えているようで結果に結びつかない・・・これを『イシューからはじめよ』の著者で有名な安宅和人さんは、本の中で『考えるフリ』と言っています。

 

この考えるフリこそが、『悩んでいる』という状態なわけです。

 

『悩んでいる』から『考える』状態に変える

 悩んでいるから、考えるに変えるためには、解決策を知る必要があります。

 

先ほどの1+1の例であれば、数字や足し算の意味を理解を知ることです。

 

もっと言えば、1という数字は、物が1つあることを表していること、

 

足し算は、複数の数字を合わせて、数を大きくするということ、

 

つまり、1+1とは、1と1を合わせると、数がいくつになるのかという問題であることを理解するということです。

 

これが理解できれば、考えるフリの状態から、考えて答えが出せる状態になります。

 

そうなんです。

 

考えることさえできれば、問題は解決できるんです(∩´∀`)∩

 

悩みを解決する4つのS

 悩みがあるという状態は、お伝えしたように自分で解決法が分からないという状態です。

 

つまり、当たり前のことを言うようですが、悩みは、解決策を知ることができれば解決することができます。

 

では、悩みを解決するための、解決策とは何でしょうか。

 

それは、4つのSです!(∩´∀`)∩

先生の男の子のイラスト(将来の夢) 

4つのSとは、状況、自己、支援、戦略のことで、これらの単語を英語に直した時、頭のアルファベットが全てSなので、4つのSと言っています。

 

悩んだときは、今自分が置かれている状況について、この4つのSを確認することで、解決の糸口を見つけやすくなります。

 

では具体的に、どう確認していくのか、そしてどう悩みを解決していくのか・・・これについては、明日のブログでお伝えします<(_ _*)>

 

【スポンサーリンク】