子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

ウイルス対策にうがいとマスクの効果が期待できないワケ。:(;゙゚'ω゚'):

f:id:TAKA-PAPA:20200202074918j:plain


どうも!たかパパです!

 

コロナウイルス、感染者が増えてきていますね((((;゚Д゚)))))))

 

コロナウイルスは、確かに怖いし、感染したくはありませんが、

 

既に猛威をふるっているウイルスがあることも忘れてはいけません∑(゚Д゚)

 

そうインフルエンザウイルスです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

国立感染症研究所感染症疫学センターのホームページでは、インフルエンザの流行マップを掲載していますが、

 

毎年の傾向として、1月中頃〜2月中頃に感染のピークがあるんです( ;´Д`)

 

そう考えると今は周りはウイルスだらけなんですねε-(´∀`; )

 

国やメディアなんかでも、ウイルス対策の記事はたくさん出ています。

 

ただ、ウイルス対策は昔と少し変わっていて、実はインフルエンザの予防方法から『うがい』が外されていたりします:(;゙゚'ω゚'):

 

そこで、今日は最近のウイルス対策事情から、実はあまり効果の期待できないことが分かっているウイルス対策についてお伝えしていきます(´・Д・)」

 

では、早速見てみましょう!

 

 

 

 

ほぼ効果のないウイルス対策

一般に言われているウイルス対策といえば、うがい、手洗い、マスクでしょうか。

 

でも、タイトルにも書いてあるとおり、『うがい』と『マスク』には、あまり予防効果は期待できません。

 

どういうことか、1つずつ見ていきましょう!

 

うがい

いきなり結論から言いますが、うがいに対して、国はこんなことを言っています。

 

うがいは、一般的な風邪などを予防する効果があるといわれていますが、インフルエンザを予防する効果については科学的に証明されていません。

 ブクブクうがいのイラスト 

でも、証明されていないだけで、効果はあるんじゃないの?(´・Д・)」

 

そう思った方、いるのではないでしょうか?

 

実は、インフルエンザウイルスは、一度喉に付着すると数分から20分くらいで体内に侵入することが分かっています。

 

つまり、インフルエンザを予防しようと思ったら、数分おきにうがいをする必要があるというワケです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

これ…現実的に無理ですよねσ(^_^;)

 

マスク

マスクの効果を知るためには、ウイルスの大きさを知る必要があります。

 

針の穴に糸が入るように、ウイルス(糸)がマスク(針の穴)を通過できてしまうようでは予防効果が期待できないからです。

 

一般には、

 

インフルエンザウイルス 約1万分の1ミリ

コロナウイルス 約100万分の1ミリ

 

と言われています。

 

1000分の1ミリを通さないようなマスクでも、インフルエンザウイルスやコロナウイルスは、更に小さいため、素通りできてしまうんです(ーー;)

 

マスクにウイルスのカット効果は無いとは言い切れませんが、相当なレベルのマスクでないと、ウイルスをカットするのは難しい…これが現実です。

 

というか、例えマスクをしていたとしても、ウイルスのいる環境に身をおけば、衣服には必ずウイルスは付着します。

 

ですので、例えば洋服を触った手で、パンを食べるような行為は、ウイルスを食べる行為と同じです。

 

だから、『手洗い』が大切なんです!\\\\٩( 'ω' )و ////

 

話が少し逸れてしまいましたが、マスクをしていれば大丈夫という認識は必ずしも正しくはありません。

 

ただ、マスクには喉を保湿する効果が期待できます。

 

保湿にはウイルスを侵入しにくくする喉の粘膜の機能を維持する効果がありますので、そういう意味では有効です(・∀・)

 

最近のマスク事情

最近では、昔では考えられないような高価なマスクが続々と発売されています。

 

医療の現場で使われていそうな立体的なマスクや静電気を利用するタイプのマスクは、かなり高レベルでウイルスをカットしてくれるようです!

 マスクを付けたクマのキャラクター 

こういうのを見ると、技術の進歩には感心させられます(^∇^)

 

いずれ、ウイルス100%カットの最強マスクが出てくるかもしれませんね。

 

まとめ

うがいやマスクには、ウイルスをカットする効果はあまり期待できません。

 

ですので、ウイルスの感染を防ぐ方法としては、うがいやマスクよりも、手洗いや、体の免疫を落とさないための食事や催眠、部屋の加湿などがオススメです。

 

今日も無理せずにウイルス対策していきましょう!(^∇^)

 

【スポンサーリンク】