子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

ウイルス対策に有効なのは手洗い!家に帰ったら必ず手を洗おう!

手洗い ウイルス対策


どうも!たかパパです!

 

新型コロナウイルス、いよいよ本格的に感染が広まってきました((((;゚Д゚)))))))

 

今日は、今年1月31日現在の新型コロナウイルスの最新情報をお届けした後、いかにウイルス対策に手洗いが有効かをお伝えします(*´▽`*)

 

全国の・・・いや、全世界のお父さん、お母さん、

 

お子さんには、ぜひ手洗いさせてください!(; ・`д・´)

 

今日の記事を見たら、手洗いの凄い効果が分かります!!

 

では、さっそく行ってみましょう(∩´∀`)∩

 

 

新型コロナウイルスについて

 新型ってどういうこと?

 

 実はコロナウイルスは、既に6種類存在しています。

MERSウイルスのイラスト 

そのうち4種類は、一般に風邪という症状で全世界に広がっているものです。

 

風邪というレベルなので、感染しても、

 

私、コロナウイルスで風邪ひいちゃった(;・∀・)

 

という感じです。

 

この4種類は、今回の新型コロナウイルスの仲間ではありますが、重症になることはほとんどありません。

 

残り2種類・・・これが、強烈なウイルスです。

 

その名をSARS(サーズ)、MERS(マーズ)と言います。

 

SARSは、今から約20年近く前に中国を中心に流行った感染症で、この時は約8,000人が感染し、800人近い方が亡くなっています。

 

MERSは、今から約5年前に韓国を中心に流行し、約200人が感染し、40人近い方が亡くなっています。

 

現在流行しているコロナウイルスは、この6種類のいずれにも分類されないから、『新型』というわけです。

 

 新型コロナウイルスの現状

1月31日に国立感染症研究所が、新型コロナウイルスを評価しているのですが、これを見ると、いかに何もわかっていないかがよく分かります。

 

どんなことが書いてあるのかというと、

 

SARSやMERSが、飛まつ感染(感染した人がくしゃみをして、飛び散ったウイルスが原因で感染する)、接触感染(ウイルスにふれたことによって感染する)で広がっていったので、新型コロナウイルス

 

同様である可能性が考えられる。

 

なるほど・・・って、

 

『可能性』って、どういうこと((((;゚Д゚))))!!

 

それって、手洗いや、咳エチケットは、効果がない可能性があるってことなんでしょうか。

 

つまり、それくらい何も分かっていないというのが現状なんです。

仕事を投げ出す白衣の男性のイラスト 

ちなみに、既にテレビや新聞なのでご存知かとは思いますが、1月31日時点で明らかになっていることは、次のとおりです。

 

潜伏期間は2~10日
人から人に感染する
重症になる割合は20%(1月30日現在)
亡くなってしまう割合は2%(1月30日現在(中国での割合))

 

 新型コロナウイルスは止められない

新型コロナウイルスについては、現状いかに分かっていないのかがお分かりいただけたと思います。

 

国立感染症研究所では、『すべての新型コロナウイルス感染症を検疫所や国内医療機関で探知することは(中略)現実的ではない』と言っています。

 

つまり、原因も分からないし、確実にコロナウイルスを見つける方法がないから、ウイルスの拡大を止めるのは、

 

無理!(。-`ω-)

 

と言っているわけです(;´Д`)

 

だから、感染予防の基本である手洗いとか咳エチケットで、ウイルスを体に入れない努力をしてね!(・∀・)

 

と言っているんですね。

 

 手洗いの効果は凄い!

でも、手洗いしろとは言うけど、手洗いするとしないのとでは、どれだけ違うの?

 

って思いますよね。

 

こんなデータ、いかがでしょう!

 

手に残ったウイルスが100万個だった場合、手洗いでどこまでウイルスが減るのかを試した実験結果です。(2006年 感染症学雑誌)

手洗いのイラスト 

これによると、

 

  • 流水で15秒洗う・・・残存ウイルス1万個
  • ハンドソープで10~30秒もみ洗いした後、流水で15秒すすぐ・・・残存ウイルス数百個
  • ハンドソープで60秒もみ洗いした後、流水で15秒すすぐ・・・残存ウイルス数十個
  • ハンドソープで10秒もり洗い後、流水で15秒すすぐを2回繰り返す・・・残存ウイルス数個

 

いかがですか!

 

水で少し洗うだけでも、ウイルスの数は100分の1、ハンドソープを使おうものなら1,000分の1までウイルスを減らすことができます。

 

手を洗わずにパンやお菓子を手づかみで食べるような行為は、100万個のウイルスを食べるようなものです。

 

また、乾燥している地域にお住まいの方の場合、喉の粘膜も弱くなっています。

 

粘膜が弱い=ウイルスに感染しやすい

 

ということなので、その状態で100万個のウイルスを食べようものなら、感染は免れないと言っても過言ではないと思います。

 

もちろん新型コロナウイルスにも感染しやすくなります。

 

つまり、手洗いは、体の中にウイルスを入れないために必要不可欠な感染症対策なんです。

 

 まとめ

 

 新型コロナウイルスは、まだまだ解明されていないウイルスです。

 

また、現状有効なワクチンも存在せず、仮にワクチンができたとしても、人体への影響を十分に検証してから使用することになります。

 

ワクチンができても、実際に人に使えるようになるまでに半年かかるという話もあります。

 

ですので、まずは自分でできる感染症対策、予防には手洗いをすることがとても大切です。

 

 

【スポンサーリンク】