子育てブログ 緑内障のパパだって子育て♪

両目とも緑内障…でも、子どもの成長はバッチリ見える!そんなたかパパが、子どもの伸ばし方、子育てのイライラ解消法などのお役立ち情報をお届けするブログです\\\\٩( 'ω' )و ////

【知っトク!】マイナンバーカードを作るのはいつ?キャッシュレス決済を受けるなら今でしょ!(・∀・)

マイナンバーカード キャッシュレス決済


どうも!たかパパです!

 

皆さん、キャッシュレス決済してますか?(∩´∀`)∩

 

Suica(スイカ)、イオンのWAON(ワオン)、LINEペイ、ペイペイ、楽天ペイ・・・

 

沢山ありますね。

 

実は、今年9月から来年4月までの期間限定で、最大5,000円分のキャッシュバックが受けられるのをご存知ですか。

 

しかも、そのサービスを開始するのは民間企業ではありません。

 

何と、国なんです( ゚Д゚)

 

このお得なサービスについて、今日はお伝えしていきます。

 

 

キャッシュレス決済の還元について

キャッシュレス決済キャンペーン第1弾

 

キャッシュレス決済で、お金戻ってくる・・・そんな事業を国が始めたのは、昨年10月(^^♪

キャッシュレス化のイラスト 

中小・小規模事業者が運営するお店で5%、コンビニエンスストアなどのフランチャイズのお店で2%のポイントが返ってくるというお得なキャンペーンの恩恵にあやかっている方も多いのではないでしょうか。

 

キャッシュレス決済をしていない方のために、このキャンペーンの恩恵がどれくらいあるのかを具体例を挙げて説明しましょう。

 

例えば、税抜き1,000円のワインを個人が経営する酒屋さんで購入したと仮定します。

 

このとき、代金を現金で支払うときに、消費税が10%かかりますので、支払う金額は1,100円です。

 

ところが、キャッシュレス決済を使うと、本体価格から5%引かれます。そこに消費税10%が乗っかる計算になりますので、支払う代金は1,045円です。

 

つまり、現金で支払うより、キャッシュレス決済をした方が55円お得になるというワケです。

 

1週間でワイン1本空けるペースでお酒を飲んでいたとすると、1か月(4週間)で220円お得になりますし、5か月続けば1,100円浮くことになりますので、ワインがもう1本買えてしまいます!(∩´∀`)∩

 

そんなお得なキャンペーンを国がやってくれているんです!(・∀・)

 

ところが・・・

 

この最大5%が返ってくるお得なキャンペーン、終わりがあるんです。

 

それが、今年6月末(>_<)

 

そうなんです。

 

あと3か月ちょっとで、このキャンペーンは終わってしまうんです((((;゚Д゚))))

 

マジかぁぁぁ~(ノД`)・゜・。

 

・・・と思った方、

 

実は、良い情報があるんです!

 

国のキャッシュレス決済キャンペーン、何と第2弾が用意されているんです(∩´∀`)∩

 

その開始時期は、今年9月です!(^-^)

 

キャッシュレス決済キャンペーン第2弾!

 

今度のキャッシュレス決済キャンペーンの内容は、

 

キャッシュレス決済の利用、入金につき、最大5,000円分の「マイナポイント」がもらえる

ポイントに喜ぶ人のイラスト(女性) 

というものです。

 

(。´・ω・)マイナポイント?

 

マイナーなポイントなら、いらないよ(。´・ω・)?

 

そう思った方、このマイナポイントは、マイナーどころかメジャー級になる可能性を大いに秘めたポイントなんです。

 

なぜなら、このマイナポイントは、Suica、WAON、LINEペイ、ペイペイ、楽天ペイなどで使える共通のポイントだからです!

 

つまり、提携していない会社であっても、マイナポイントは融通して使うことができるというワケです!

 

そして、このマイナポイントのキャッシュレス決済キャンペーンの凄いところは、もう1つあります!

 

それは、還元率です。

 

マイナポイントの還元率は・・・

 

何と、25%です!(∩´∀`)∩

 

これが、キャッシュレス決済を利用するだけで手に入ります。

 

例えていうなら、キャッシュレス決済の口座に20,000円を入金すると、いきなり5,000円の利子がつくようなものです。

 

これは、利用しない手はありません!

 

ただ、この5,000円ばら撒きキャンペーンに参加するには条件が付きます。

 

それは、マイナンバーカードの保有者が取得できるIDが必要・・・つまり、マイナンバーカードを取得する必要があるということ。

 

それから、もう1つ。

 

この第2弾のばら撒きキャンペーンにも終わりがあるということです。

 

きゃんーぺーんの終了日、それは来年4月。

 

つまり、来年4月までにマイナンバーカードを作らないなと、5,000円が逃げていく仕組みになっているということです。

 

マイナンバーカードを作るのはいつ?今でしょ!

 

この第2弾のキャッシュレス決済キャンペーンが始まる9月が近づくと、次第にマスコミの報道が加速し始めます。

 

すると、今までマイナンバーカードを作ることにメリットを感じていなかった方が、次々と申請することが考えられます。

マイナンバー・個人番号カードのイラスト(バラバラ) 

マイナンバーカードは、原則として、本人が自治体の窓口行かないと受け取ることができない仕組みになっていますので、第2弾のキャンペーンが始まる前は、必然的にマイナンバーカード交付窓口が込み合うことになります。

 

つまり、ストレスなくマイナンバーカードの交付を受けるなら、今が申請するタイミングとしてはベストというワケです!(∩´∀`)∩

 

マイナンバーカードを作るのはいつか?

 

窓口が込み合っていない今でしょ!(・∀・)

 

まとめ

 

キャッシュレス決済キャンペーンの第2弾では、マイナンバーカードを普及させたい国の思惑が働いていることは間違いないです。

 

ここからは、たかパパ的推測ですが、将来的に

 

マイナンバーカードを持っていた方が得 ⇒ 普及率が上がる ⇒ マイナンバーカードの取得を義務化

 

の流れをたどると考えられます。

 

そもそも、マイナンバーには所得隠しを防止する国のねらいもがありますので、国にとっては義務化した方が脱税防止にもなり、都合が良いからです。

 

将来的にそうなると予想できるなら、早めにマイナンバーカードを作って、少しでも恩恵を受けた方が良いというのが、私の考えです。

 

マイナンバーカードを作るのはタダです。

 

ぜひ、検討してみてください。

【スポンサーリンク】